【ご報告】2人目のアドバイザリーボーダー就任

November 18, 2018

 

私たちWomen’s innovationに日々様々な形で応援、お力添え下さる皆様

 

10月5日より、「Beauty×ITで世界ナンバーワン」をミッションに様々な事業を展開されております株式会社アイスタイル代表取締役である吉松徹朗氏にアドバイザリーボーダーに就任して頂きました。

 

そして今回、「どんなことがあっても強くしなやかに生きる術を学ぶ」という私たちの活動の軸がある中で、私たちにとってロールモデルのお1人。

株式会社morich代表取締役社長である森本千賀子さんが新たにアドバイザリーボーダーに加わって下さることになりました。

 

吉松さんは謙虚で自分にそして仕事にストイック。いつも私のことを全力で応援して下さって、私は将来吉松さんのような経営者になりたいと思うぐらいの憧れの存在。

 

千賀子さんは、今年1月にBusiness Insider Japanのイベントでお会いして以来、3月5月ウーマンズメンバーそして私の先輩後輩がお話を聞く機会を頂いています。

プロフェッショナル仕事の流儀にご出演されたこともあり、昨年3月に独立されるまでリクルートで大活躍されてきました。

一言で表現するならば、いつお会いしても笑顔いっぱいで陽気なエネルギー溢れて希望を教えて下さる方です。

 

吉松さんに続き、千賀子さんにも就任して頂きましたアドバイザリーボーダー。

これまで同様私たちの活動にアドバイスを頂くのではなく、応援団として私たちを支えて頂く予定です。

 

同世代にどこまで私たちの活動が響いていくか未知数ではあるのですが、困難な状況に置かれて希望を見出すことさえ難しい。そのような状態にある同世代に届けたい。

これは今までも今もそしてこれからも変わらずに私たちの想いとして忘れず、楽しみながら一歩ずつ前に進みます。

 

今後ともお力添え頂けますよう、どうぞ宜しくお願い致します。

 

Women’s Innovation 代表 大山友理

森本千賀子氏:1970年生まれ。獨協大学外国語学部英語学科卒。
1993年リクルート人材センター(現リクルートキャリア)に入社。転職エージェントとして、大手からベンチャーまで幅広い企業に対する人材戦略コンサルティング、採用支援サポート全般を手がけ、主に経営幹部・管理職クラスを求めるさまざまな企業ニーズに応じて人材コーディネートに携わる。約3万名超の転職希望者と接点を持ち、約2000名超の転職に携わる。
約1000名を超える経営者のよき相談役として公私を通じてリレーションを深める。累計売上実績は歴代トップ。入社1年目にして営業成績1位、全社MVPを受賞以来、全社MVP/グッドプラクティス賞/新規事業提案優秀賞など受賞歴は30回超。常にトップを走り続けるスーパー営業ウーマン。
プライベートでは家族との時間を大事にする「妻」「母」の顔 も持ち、「ビジネスパーソン」としての充実も含め“トライアングルハッピー=パラレルキャリア”を大事にする。 

2017年3月には株式会社morich設立、代表取締役として就任。
25年在籍していたリクルートを2017年9月で卒業。
転職・中途採用支援ではカバーしきれない企業の課題解決に向けたソリューションを提案し、エグゼクティブ層の採用支援、外部パートナー企業とのアライアンス推進などのミッションを遂行し、活動領域も広げている。
また、ソーシャルインベストメントパートナーズ(SIP)理事、放課後NPOアフタースクール理事、その他社外取締役や顧問など「複業=パラレルキャリア」を意識した多様な働き方を自ら体現。
3rd Placeとして外部ミッションにも積極的に推進するなど、多方面に活躍の場を広げている。

本業(転職エージェント)を軸にオールラウンダーエージェントとしてTV、雑誌、新聞など各メディアを賑わしその傍ら全国の経営者や人事、自治体、教育機関など講演・セミナーで日々登壇している現代のスーパーウーマン。現在、2男の母。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

【Do Cooking!特別料理教室開催レポート】ウーマンズにとっての料理とは?

January 21, 2019

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ